太田 綾

太田 綾

クライアントのパートナーとなるような関係の構築

太田 綾

私は、クライアントとのコミュニケーションを大切にしています。「親しみやすい、付き合いやすい、話しやすい」をモットーにクライアントに身近な信頼できるパートナーでありたいと思っています。
アシスタントとしての業務は、クライアントからの労働社会保険の手続業務と給与計算代行業務の大きく2つに分けられます。手続業務は、迅速かつ的確な対応と緊急依頼にも即時対応できる体制が必要とされます。
穴井事務所は、「チーム力」が自慢で、急な事態でもいつでも対応できる「チーム担当制」を採用しています。また、手続業務や給与計算業務は、クライアントとのやり取りも頻繁に発生するなど、アシスタントとしてやるべきことは多く責任重大です。さらに期日が異なる業務を、適切かつ並行的に進めていく必要があるため、仕事の優先順位付けと期日管理が大切な業務でもあります。
穴井事務所では、スタッフ間ですべての業務進捗がリアルタイムに情報共有できるシステムを導入しており、穴井事務所の経営理念でもある「迅速・正確・的確なサービス」を現実化しています。

太田 綾

穴井事務所では、幅広い業種のクライアントのサポートをしています。労務管理はとても奥が深く、日々勉強することばかりです。「労務管理」とは、従業員の採用から退職までの一連のプロセスを計画・実行・チェック・改善することです。そのプロセスにおいて、会社では様々な対応が必要となります。例えば、労働基準法等に基づいた労働時間・解雇・休暇・給与などの整備や社内のルール化(就業規則など)、組織活性化、社員のスキルアップのための人材教育、雇用保険や社会保険などの各種手続きなど。
穴井事務所は、プロ集団として、クライアントの悩みを解決するノウハウがあります。 企業の発展を人事労務の側面から全力でサポートし、クライアントのニーズに最適なソリューションを提供していきたいと思います。

Our Staff

セキュリティ-マーク

穴井りゅうじ社会保険労務士事務所は
プライバシーマークを取得しています。