亀井 千香子

亀井 千香子

顧客企業に期待以上の提案と結果を提供したい

亀井 千香子

チーフの役割は、全体のオペレーション管理で、クライアントの労務管理の現状把握と労務相談、労働基準法に関係する業務(36協定届や変形労働時間制協定届等)、アシスタント・スタッフの業務管理、スタッフの指導・育成、所長のフォローなどを担っています。また、管理業務だけではなく、クライアントと直接コミュニケーションをとることも意識しています。 1社1社のクライアントの状況を把握して、常にリスク管理を心がけています。私は、クライアントとの関係でもっとも大切にしたいのは「信頼」だと思います。 クライアントからのすべての依頼については、この「信頼」を理念に対応しています。「信頼」とは目に見えないものですし、短時間で築かれるものではありません。その「信頼」に応えられるようすべての行動に対して責任を持ちクライアントと末永いお付き合いができればと嬉しい限りです。

亀井 千香子

また、社会保険労務士としても更なるレベルアップを意識し、あえて高いハードルに挑戦したいと思っています。今までは手続業務や管理業務を中心に行ってきましたが、次のステップとしては、就業規則やクライアントの労務管理における問題解決など、法務業務にも積極的にかかわって行きたいです。
雇用・労働環境が激変する中で、企業にとって労務管理は益々その重要性を増しています。多くの企業にとっては、業務の一層の効率化、経営の合理化などが最重要課題です。そのような課題をいち早く察知し、問題解決のためクライアントに期待以上の提案と結果を提供することが私のコミットです。

Our Staff

セキュリティ-マーク

穴井りゅうじ社会保険労務士事務所は
プライバシーマークを取得しています。