SEMINAR

終了

社員が成長する「人事考課表の作り方」セミナー

LINEで送る

人を育てる人事考課のポイント seminar_01

 人事考課の目的は査定だけではありません。忘れがちなのが、「人材育成」の視点です。部下を印象で評価する人事考課表になっていませんか? 現在の人事考課表は会社の目標と一致したものになっていますか?会社の目的を達成し、そして社員が成長する人事考課表の作り方、運用のしかたを解説します。中小企業は人材不足だと嘆く前に、いま在職している社員をモチベートして定着させることが優先だといえます。

人事考課は、査定よりも「人材育成」が重要です。その視点を忘れて、行き当たりばったりの育成をしても人材は思ったように育ちません。「人材育成」のポイントは、会社の目標に向かって成長させることです。そのためには、普段の観察が大切になります。 観察記録に基いた人事考課をすれば、単なる印象で部下を評価することはなくなります。 観察記録に基づき、具体的に部下に評価結果を伝えれば、部下は納得します。また、何をどうすれば良いのかを上司と話し合いできます。そのときの大事なポイントは、会社の目標と一致していることです。人事考課表は会社の目的を達成するための手段です。そのための人材育成なのです。そのような人事考課表はどうやって作るか、どのように運用するか、そのノウハウを解説します。

開催概要

開催日時
2017年7月25日(火)
開催時間
13:30~16:30
会場
くまもと県民交流館パレア 会議室8
受講料
20,000円(税込)同一受講料で1社2名様まで参加可能(同一会社限定)
テーマ
社員が成長する「人事考課表の作り方」セミナー
~「査定」ではなく「人材育成」の視点で評価するノウハウを解説~
対象者
経営者・管理職・人事労務担当者 ※同業者・税理士・コンサルタントの方の参加はできません
定員
20名(定員になり次第、締切りとさせて頂きます)
備考
お申込み後、空席があった場合、正式に申し込みの受付をさせていただきます。その後、「参加票」と「請求書」を送付いたしますので、指定期日までにご入金をお願いします。
セキュリティ-マーク

穴井りゅうじ社会保険労務士事務所は
プライバシーマークを取得しています。